バイナリーオプションの仕組みを考えよう

バイナリーオプションで引越し資金を貯めることにしたのですが、私には2ヶ月しか時間がありません。 2ヶ月後には最低でも10万円稼ぐ必要があります。 そこで、2つの証券会社を使ってバイナリーオプションをすることにしました。

バイナリーオプションを行う際にはどの証券会社が良いのか迷うと思います。 私も以前FXを行う際には、どの証券会社を利用するか迷ってしまい、なかなか決められずに時間だけが経ってしまった経験もあります。 そんな時に出会ったのが証券さんでした。

その当時はFXに対して初心者だった私だったのですが、親切丁寧に対応してくれたのが印象的でした。 その証券さんが扱っているのもやはりお勧めです。 仕組みは、一日に取引できる回数は9回までとなっています。この回数は海外などと比べると、少ないように思えますが、日本の業者さんという安心面と、サポート力を考えるとデメリットにはならないと思います。

次に判定が出るまでの時間は、1時間となっています。 これも海外の業者さんと比べると若干長いような気がしますが、日本では短い方の分類に入り、バイナリーオプション取引を行う際には、作っておきたい口座の一つかもしれません。 最大の魅力は、何と言っても一攫千金が狙えるシステムにあると思います。 私は2ヶ月で引越し資金を作る必要があったので、この証券会社を使うことにしました。

一攫千金というのは、判定時間の残り時間によって、倍率が違うため、高倍率の時に狙えば、一気に儲ける事が出来ます。 具体的に言いますと、購入する時間帯が予想しやすい終了間際の場合には倍率も低く、予想しにくい時間帯の場合には、倍率が高くなるという仕組みになっています。

ペイオフ倍率に関しては最大で20倍にもなるので、一攫千金を狙う人にお勧めのシステムだと思います。 扱える通貨は、ドル、ユーロ、ポンドの3種類しか扱えませんが、初心者には十分だと思います。

Copyright © 2014 引越しのための費用を貯める All Rights Reserved·