短期間でお金を作る

今回、長崎から大阪までの長期の引越しをすることになりました。 なぜ、引越しすることになったのかといいますと、大阪の専門学校に通うことになったからです。 その専門学校でデザインの勉強をして、将来はデザイナーとして独立したいのです。 ここでこれから通う専門学校の授業料は1年で65万円必要です。 この授業料は自分で用意しました。 1年間、工事現場のアルバイトをして貯めました。

専門学校に通うのに親に負担を掛けたくなかったので、一生懸命アルバイトしてから入学しようと考えていました。 だから、私は高校を卒業してからすぐには入学せずに、アルバイトを始めました。 実は、家庭があまり裕福ではないので、本当は高校卒業で就職して働く予定でした。 内定はもらっていたのですが、将来の夢であるデザイナーも捨てきれませんでした。 そこで、自分で授業料を出すという条件で学校に行かせてもらうようになりました。

ただ、授業料を払ってしまったら、私の貯金はありません。 つまり、長崎から大阪まで移動するための引越し費用がないのです。 もし、費用を貯めることができなければ、歩いて大阪まで行かなければいけません。 これだけは避けたい。 そこで、専門学校に通う前にお金を稼ぐことにしました。

まず考えたのは、もう一度工事現場でバイトすることです。 工事現場のバイト料は結構いいです。 ただし、バイトを探して、実際に働くまでの時間が掛かります。 そして、実際に働いてからバイト料がもらえるのは早くて2ヶ月後です。

これでは、引越しまで間に合いません。 そこで、自宅で短期の間にお金を稼ぐことができる方法を調査することにしました。 いろいろな方法を検討した結果、バイナリーオプションという投資方法を発見しました。 現在人気があるFXという投資がありますが、これをさらに単純化した方法のようです。

これなら私でもできるのではないかと直感で思いました。 もちろん、始めるにあたって資金が必要ですが、生活費を節約すれば、資金は用意できます。 私は、バイナリーオプションで100万円のような多額のお金を稼ぐことを目的としていません。 引越し費用さえ稼ぐことができればいいので、そんなに資金を用意する必要はありません。

10万円程度なら10回程度実践すれば稼げそうです。 このサイトでは、私が実践したバイナリーオプションの方法や引越しなどで早急にお金を用意する必要がある人にも役立つ情報をアップしていこうと思っています。

尚、普通の人は引越し資金を作るのにバイナリーオプションなどの投資を使用とは思わないと思います。 実際、他のページで書いていますが、15万円をバイナリーオプションで調達しようと思ったら、3ヶ月の時間が掛かりました。 まあ、当然と言えば当然の結論なのですが、資金が溜まらなければ引越しができないわけです。

そこで、もう少し一般的に役立つ方法をご紹介したいと思います。 まず、安く引越しでもさらっと書いていますが、見積もりをすることです。 これは定番な方法です。 引越し費用を安くするために、見積もりをしないなんて考えられません。 では、見積もりするなら1つの会社がいいのか? それとも相見積りがいいのか? これは悩みます。 通常、相見積りのほうがいいと言っている人が多いですが、これはケースバイケースです。

もし、近所に大手の引越し会社があるのなら1社のみの見積もりのほうが安くなることもあります。 なぜなら、大手は中小の会社がいくらの費用を提示するかしっかり把握しています。 また、費用で競争したら、大手が勝つに決まっています。 なぜなら、豊富な資金を持っているので、赤字ギリギリの費用でも大丈夫だからです。 中小ではなかなかマネできません。 なので、赤字ギリギリの費用を提示してもらうようにすればいのです。

つまり、この費用なら利益がでないと思われる費用を提示してもらえるのは大手だけです でも、格安の費用を提示してもらうのにはコツが入ります。 それは、実際に自宅に費用の査定をする営業マンがきたときに、引越しで使える費用を先に入ってしまうのです。 そして、その金額に達するまで粘ることです。 もうこれ以上安くできないと営業マンが言っても、こちらも提示した金額では出せないということです。 引越しの順番が知りたいときに見る

本当にこれ以上安くできない場合は、必ず、営業マンは会社に電話で連絡します。 これは目安になります。 何度も営業マンが会社に連絡をし始めたら、これが本当に一番安い金額だと思っていいです。 ここまで来たら、初めて契約しましょう。 次に、契約が決まれば、契約内容を確認します。 通常、契約内容はあまり見ない人がほとんどですが、ここで声に出して契約内容を読むことをおすすめします。

そして、書かれている内容を1つ1つ確認するようにします。 これをする最大の目的は、引越しするときのサービスを充実させるためです。 つまり、契約書の内容を1つ1つ確認すると、営業マンが勝手にいろいろなサービスを付けてくれます。 なぜ、営業マンがそのようなことになるかと言えば、引越し経験が豊富だと思うからです。 つまり、引越しについて費用やサービスに熟知していると思われれば、サービスを充実させなければいけなくなります。

このように2つのポイント抑えれば、私のようにバイナリーオプションなどの投資をしなくても、引越しにたくさんの資金が必要でなくなります。

Copyright © 2014 引越しのための費用を貯める All Rights Reserved·